都会の真ん中に多層注文住宅を建ててみたい

1.都会の真ん中に多層の注文住宅を建てたい

アクセスのいい都会の真ん中に、5階建ての多層注文住宅を建ててみたいです。限られた土地は、上を有効的に使い、ビルのような、マンションのような一戸建てを建ててみたいです。

地震対策をした上で、コンクリートの5階建てにして、1階を収益があるテナントのようにするのです。家賃も発生するところが効率よくお金を稼げる注文住宅は魅力的です。

2.多層の二世帯住宅にもしたい

1階は収益のあるテナントにして、2階から上を住居にしたいです。3階は両親の住む部屋に、4階はキッチンやお風呂場にする。5階は子供部屋で、5階は夫婦の部屋と洗濯機のおける洗面所とトイレを造りたいです。

2階を夫の両親の部屋にして、3階をキッチンにすることで境界線をつくる。そして、その階から上はプライベート空間として入れないようにすることでうまく二世帯住宅になると思います。

3.将来はさらに収益化できる多層注文住宅にする

両親が他界した、子供が家を出たときのために、将来は収益化ができるような多層住宅にしたいです。2階の部屋を賃貸物件にしたり、オフィス物件にして人に貸し出すのです。

老後の貯金を作るためにも、うまく空き部屋を有効活用できるよう、それぞれの階にユニットバスとトイレ、シンクも取り付けておきたいです。

柔軟に部屋のかたちを変えることができるよう、多層の可児市で注文住宅に憧れます。