こんな暖かな家に住んでみたい

私は寒がりなので、注文住宅を建てるなら寒さ対策をしっかりしたいです。

●窓ガラスは複合ガラス

今住んでいる家の窓ガラスは単層ガラスです。単層ガラスは外からの熱が伝わりやすく、室内の熱が逃げやすくなっています。そのため、冬は暖めた空気が窓付近で冷やされてしまい、部屋が寒く感じます。
複層ガラスは2枚のガラスを使ったもので、空気層ができることで外の熱が伝わりにくく、室内の熱が逃げにくくなっています。このような窓ガラスなら冬でも室内を暖かく保てることでしょう。

●床暖房

体の中で特に冷たく感じる部分が足先です。靴下の重ね履きをしても足先が冷たく感じます。
足の冷たさを解消してくれそうなものが床暖房です。足元からぽかぽかと感じられそうです。これがあれば、冬でも足が温かくて快適に過ごせることでしょう。

●暖房付きバスルーム

冬場のバスルームは寒くて、床はキーンと冷えています。前に家族がお風呂に入っていれば少しはバスルーム内が暖まっているのですが、初めに入る人は寒いです。寒さを考えるとお風呂に入ることがおっくうになってしまいます。
前橋市で注文住宅にし、暖房付きバスルームなら、最初にお風呂に入る人でも暖かく快適なことでしょう。